女性

目を大きく見せる効果

顔の手入れ

二重まぶたにする方法は、美容整形以外にもいろいろな方法があります。その中でもかなりお手軽な方法としては、絆創膏を利用するという方法です。これは小さく絆創膏をカットして、まぶたの中央に貼るだけという実に簡単な方法です。また絆創膏でなく、専用のアイテープも市販されていますので、そちらで実行するのも良いでしょう。またノリ型の二重コスメもありますが、こちらの方がテープと比べるとやや難易度は高く、失敗することもあるようです。そしてテープ同様、かなり簡単な二重まぶたを作る方法としては、メイクで描くという方法です。アイライナーとアイシャドーを使い、それを適度に綿棒でぼかせば完成です。さらにツボ押しやマッサージによって二重まぶたを作るという方法もありますし、冷やしたタオルと温めたタオルを交互にまぶたに当てることで、脂肪を燃焼させて二重にするといったことも可能です。ちなみにシャワーを5秒ほど当てるというものも、同じように脂肪燃焼効果が期待できます。ただしこれらの方法は一時的なもので、根本的に二重になるわけではありません。そのためにつねに完全に二重まぶたにしたい場合には、やはり美容整形という方法を選択肢に入れても良いでしょう。

二重にするためにセルフケアをしている人は多いですが、年齢によるたるみが起きている人、元々目が小さい人に対してはやはり整形手術が一番適切な方法となっています。いまは奥二重の人も二重にする治療を受けるほど、一般的になっています。最近では技術も向上しており、最新式の手術方法の場合はミスなどのリスクも格段に低くなっています。さらに手軽さや人に気づかれにくい点からプチ整形とも呼ばれているほどです。ただ美容整形を考えているならば、まずは経験豊富で技術のある専門のドクターがいて、カウンセリングやアフターケアなどの保証制度がしっかりしているクリニックを選ぶようにしましょう。また極端に費用が安かったりするクリニックの場合、後から理由をつけて請求されるケースもあるので、美容外科を利用する場合、口コミ評判の良いクリニックを選択しましょう。美容外科の中には、会員になることで料金がぐっと安くなることもあるので、もし治療を受ける美容外科が決まったら、会員特典に関しても調べてみるのも大事です。近年は切らずにパッチリとした目元に出来る施術が増えているので、安心して受けられるようになってきているので、目元で悩んでいる人は試してみましょう。